合格後の体験入店

面接に合格した後は……

「高収入を稼ぎたい!」これは、風俗で働く女性の本音です。
その願いを叶えるために、ほとんどの風俗店では、面接をした後に即体験入店をすることができます。
ちなみに、面接した日にそのまま体験入店をして、日給が10万円! なんてこともあるんですよ。
お客さんは目新しいものが大好きです。どんな女の子が入店してきたのか、ほとんどの会員さんがチェックしています。
女の子の前では「君の写真しか見ていないから」と言っても、必ず新人風俗嬢をチェックしてます。男って、そんなもんです。
馴染みの常連さんになると、お店の方から入店情報を流したりすることもあります。とくに風俗未経験の子などは、常連のいいお客さんについてもらわないと、すぐに辞めたくなってしまいますからね。

面接当日に体験入店をするのがオススメ

女の子の方も、できれば今日にでも現金が欲しいと思って、あらかじめ体験入店が出来る様に準備している子もいます。
こちらとしてもメイクや服装が今すぐにでも接客できるような、女性らしい装いをしていたら、時間の許す限り当日働いてもらいます。
当日稼げれば、女の子も安心してくれるものです。つまり、明日からも働こうと思ってもらえるのです。
これはお店にとっても、とてもありがたいことです。

専属のカメラマンがいるお店もこのとき、実はお店を見分けることができます。
体験入店だと店内で表示する指名用やキャスティングするための宣伝写真がありません(カメラマンの手配や画像の補正などが時間的に間に合いません)
面接の日に、体験入店をもうけているお店は、かなりの優良店といって間違いありません。なぜなら、写真がなくてもお客さんがつくということだからです。
これはつまり、お客さんは、写真を見なくてもその子に数万円のお金を払おうと思ってくれているということなのです。
店側によっぽどの信頼がなければ、できないことです。

また体験入店はこれから働く女の子にとってもとても需要な期間になります。
この期間はスタッフが優先的にお客さんに売り込んでくれるので、将来の指名客をゲットする最大のチャンスになるのです。

不安を解消できるのも体験入店のメリット

うちの店でも、面接当日に体験入店で働いた女の子の中に4時間で4万円を稼いで帰った子が実際います。
その子は本業の会社勤めの帰りに面接に来て、「こんなに稼げるなら、ちょっと短期で頑張ってみます」と、副業としてやる気になってくれたみたいです。
そうなると、女性側からだと考えにくい、ぽっちゃりをウリにする風俗店に対する警戒心が一気になくなり、明日以降の目標も同時に芽生えるんですね。

ここが違うよ今の風俗未経験の女の子の場合、どうしても風俗に対して、「怖いところなんじゃないか?」「お客さんは汚いおじさんばっかりなんじゃないか?」などという妄想を持っています。
確かに、昭和の頃までは、ヤ○ザと繋がっているようなお店もあったようですね。でも、今は、だいたい法人化していますし、従業員も元サラリーマンとかが多いんですよ。
お客さんに関しても、年代は幅広いですが、普通のサラリーマン、大学生の人がほとんどです。
酔っぱらった人やあまりにも汚らしい人はお店側で事前にシャットアウトしてしまいますし。
面接を受けたり、体験入店すると、「あ、思っているほど怖いところじゃないんだな」とすぐに納得してもらえるはずです。

風俗嬢として働く心構え

もしものために貯金は必要しかし風俗で働くといっても、高収入で稼げる時は本当に短いです。やはり、熟女になると、稼ぎづらくなります。
せっかく自分の大切な身体を資本に働くわけですから、しっかり貯めて、大切に使ってほしいものです。
でも、ほとんどのお店が日払いでお給料が入ってくるお仕事です。若さ故に、全部使ってしまい、貯金がまったくできない風俗嬢も実際たくさんいます。
面接の時には、入店理由を必ず聞くのですが……。
でも、数ヶ月もすると、そんな目標を忘れてしまい、目の前に入ってくる現金が楽しくて仕方ないなんて事も少なからずあります。というよりも、そういう子が多いかもしれません。
ホスト、ブランドもの、ちょっと贅沢な食事、旅行……。
欲望のはけ口がたくさんあるため、「また、明日も働けば、3万円稼げるしね」などといって、使ってしまうんですね。

ちゃんと計画的に貯金できている風俗嬢は一握りかもしれません。
お店は売り上げが上がっていればいいのですが、だらだら辞められない風俗嬢を作るものお店。
体験入店の時に、持っていた目標や目的を、ずっと持ち続けていける女の子は少ないのかもしれないですね。
この辺りの対策は、お店をうまく運営していく側としてもなんとかしたいものです。