ぽっちゃり風俗店のおもしろ事件簿

この業界に長くいれば、いろんなことがあります

毎日のように仕事をしていると、いろんなことを経験します。
面接だって毎日、何人もの女の子と会いますし。
しかし、そのなかに、風俗で働こうと決意した動機が、本当かどうか分からない子がいるんですよね。
今回は、その中でも、ウンと稼ぎ頭になっていったぽっちゃり女性達を紹介していきたいと思っております。

なぜ人気なのかわからない、ぽっちゃり娘

顔はだせないですが、普通のぽっちゃりさんですまずは、レアケースを紹介したいと思います。
彼女の名前はアイさん。
「母が病気で看病をしているため、入院費や生活費を稼がなければならない」と応募してきた女の子です。
特に若いワケではなく、ルックスも普通。他に昼の仕事をしてるというのだが、そのことについては、一切教えてくれず、親が病気かどうかも話だけでそれが本当なのか確認したことはありません。
しかし、「親が病気なの……」ということは、お客さんにも話していたらしいです。それは、ブログへの書き込みで分かりました。
さて、このアイさんですが、先ほど言いった通り、ランキングに入れるとは到底思えない子でした。しかし、入店直後からたちまち人気が出て、在籍1年間、常にナンバーワンの風俗嬢として有名になっていました。

しかも、ものすごい太客がついているんです。でも、さらに不思議なことがあり、その子を本指名するお客さんはたったの5人だけなのです。この5人が、代わる代わる、毎回ロングコースで入るため、出勤前日には予約で完売してしまうのです。
ぱっと見は、幸薄そうで地味な感じのぽっちゃりした女の子。
私の店長人生において、こんな子が人気ナンバーワンになったのは、彼女が最初で最後。
彼女のような子が面接でやってきても、「この子はスゴくなるぞ!」と、見抜ける自信は未だにありません。
男性たちは、健気に風俗で頑張っている不幸な子を守りたい、そんな気持ちで指名したのでしょうか?

風俗嬢に必要な「女優力」!

木嶋佳苗もデリヘルで働けば売れっ子になったはずですところが、彼女は1年在籍した後、ひっそりと退店していきました。
そして、繁華街をぶらぶら歩いていたある日、なんと、某高級ブランド店で彼女を見かけてしまったのです。しかし、びっくりしましたね……。
以前出勤していた時の服装と雰囲気が全く違うのです。上から下までブランドものでキンキラキン。まー、成金オバチャンそのものです。
あちらは気づいていなかったので、私も見てみぬ振りをしたのですが、女はコワイと思いましたネ……。

このことから学べる教訓は1つ。
風俗嬢は役になりきれ! ということです。「私は売れっ子の風俗嬢」と思い、どんな女性として働き、どんな風にお客様の心をつかむのか……。
色々な策を練っていただきたいと思います。

絶対的な自身はまわりをも動かす!

普通のデリヘルでも人気嬢になっていたと思います最初に、珍しい例を紹介しましたが、今回は良くあるケース。
最初から「私はすぐにナンバーワンになります」と、面接の時にホームラン宣言をしたRちゃん。
通常はこういう天狗発言の女の子はNGな場合が多いのですが、彼女に限っては、まず、顔が可愛く、ヤル気もスゴく、そして準備してきた写真も良かった。それで「これは口だけ女じゃないな」と思ったのです。

彼女は顔だけはアイドル並みに可愛い今風の子。身体はもちろんぽっちゃりですが、本人は「オッパイが大きくて、セクシーでしょ? 私」と太っていることなんて、全然気にしてない。
キャバクラの仕事もしてたこともあり、とにかく男を転がすのがとにかくプロ級でした。

彼女の場合、期間限定で顔出しをしたのですが、プロフィール写真の修正画像が非常に上手でして……。これで男性ウケしたこともあり、とにかく出る電話、出る電話、全部彼女の問い合せ……というのも驚きでしたネ。
最初は高飛車な態度を若干、心配していたのですが、本指名で連日埋まるような完売ぶり。
何をどうすれば稼げるのか、全てを分かっているような感じで、経営側の私が教わりたいほどでした。
聞けば、18歳からずっと風俗の仕事をしていて、若干25歳にして、「もう1億円稼いじゃいました」なんて話を聞いたと同時に退店してしまいました。
理由は、もっと稼げるバックのよい店から引き抜きされたからだそう……(涙)。
その後、その風俗店の経営者の彼女になったと風の便りで聞きました。今は、店の切り盛りをしているようです。
いや〜、女は本当にコワイと思いました。
女の覚悟と高収入はリンクしているんですネ。